出会い系サイトには、有料でサービスを提供しているサイトと無料でサービスを提供しているサイトがあります。

無料で利用できるサイトがあるのなら誰もがそちらを利用しそうなものですが、無料の出会い系サイトはお金をかけずに出会いが探せるといったメリットがある一方で、男性の競争率が高いというデメリットも持ち合わせています。
出会い系サイトを利用する際は、そういった特徴を踏まえたうえで選ぶ必要があるのです。

ここでは、無料出会い系サイトのメリットとデメリットについてまとめています。

そもそもなぜ無料で利用できるのか?

パソコンやスマホを使って異性との出会いを見つける・・・そんな画期的なサービスを無料で利用できるとしたら使わない手はないですよね。
現に、ネット上にはたくさんの無料出会い系サイトが存在しており、そこには出会い系の初心者をはじめヘビーユーザーまでもがたくさん集まっています。

それにしても、なぜ無料で出会い系サイトが運営できるのでしょうか?

無料でサービスを提供している出会い系サイトの多くは、スポンサーからの広告費によって運営されています。
そのため、無料の出会い系サイトにはサイト内に広告のバナーが貼られていたリ、登録したメールアドレス宛に広告メールが送られてくることがあります。
出会い系以外でも無料のブログサービスや無料のゲームサイトなどには広告が貼られていたりしますよね。
それと同じようなものです。
無料出会い系サイトの広告もときには煩わしさを感じることもあるでしょうが、それが無料で利用するための条件であることを理解しておきましょう。

そんな無料出会い系サイトですが、魅力は何といってもお金を掛けずに出会いが探せること。
料金が掛からないということでたくさんのメリットがあります。
また、その反面無料ならではのデメリットもありますので、ここでその一部を紹介しておきます。

メリット

無料出会い系サイトの魅力はお金を掛けずに出会いが探せること・・・その魅力は、様々なメリットをもたらします。

たとえば、ポイント制のサイトでは相手のプロフィールを閲覧したりメールを送るたびにポイントを消費、つまり課金していくことになります。
そうなると、たくさんのお相手のプロフィールを閲覧したりメールするとなると、当然課金の量は増えることになります。
その点、無料のサイトではすべての機能が無料で使い放題なので、料金を気にすることなくたくさんのお相手にアプローチできることになります。

さらに、ひとつのサイトではアプローチできるお相手に限りがあるという場合は、複数の無料出会い系サイトに登録することでお金を掛けずにアプローチできるお相手を増やすこともできます。

また、定額制のサイトのように利用期限があるわけではないので、利用しない日が長く続いても無駄にはなりません。

デメリット

一方、デメリットはというと、無料の出会い系サイトは男性の会員が多くて男性の競争率が高いことが挙げられます。
ちなみに、ポイント制や定額制といった有料のサイトでは、料金が発生するのは男性側だけで女性は基本的に無料と言うところがほとんどなので、女性はたくさん集まりますが男性が増えすぎることはありません。
結果的に男女の比率がバランスよく保たれることとなり、無料のサイトに比べて出会い率が高くなっているのです。
無料の出会い系サイトは、男性も無料で利用できることから男性が多くなりすぎて競争率が高くなっているのです。

また、無料のサイトは機能やサービス面でも有料のサイトに比べると見劣りしてしまいます。
有料のサイトでは料金を取って運営していることもあって、機能やサービスが充実しているところがたくさんあります。
それに比べて無料の出会い系サイトの機能と言えばプロフィールに検索にメールといったところ・・・。
様々な形から出会いのチャンスが生まれる有料のサイトに比べて、基本機能しか持たない無料のサイトではアプローチの手段が限られてくるので、それぞれの機能を攻略することが出会い成功のカギとなりそうです。



無料の出会い系サイトは有料の出会い系サイトと比べてしまうと確かに出会い率は低くなります。
しかし、だからと言って無料のサイトでは全く出会いが見つからないというわけではありませんし、有料のサイトだからと言って必ず出会いが見つかるというわけでもありません。
大切なのはサイトの特徴を知って使いこなすこと・・・。
そうすれば、無料のサイトでも格段に出会いのチャンスが広がります。